トップ > ブログ > 月別アーカイブ:2017年07月

努力?

最近、
「すごい努力されてますね~大変ですね~」って
言われました。

いや・・・努力してるつもりないです。。。(笑)

たとえば、何時間もゲームに没頭している子供って努力してるのかな?

これって努力と違いますよね?(笑)

私はそんな感覚です。やめたくてもやめられない。自然とやってしまう。
次から次へと、課題が湧いてきて、それをクリアするのが楽しくて続けてしまう。。。
まるでゲームのように。。。

周りから、
“あれが大変ですね~”
“これが大変ですね~”
ってたまに言われるけど・・・

結構、こちらからすると、“う~ん・・・なんか視点が違うな・・・”
って内心思っています(笑)

当事者にしかわからないことってたくさんあると思います。

だから私は、「この人がやってること自分の感覚にないな。」って思ったら、
自分の感覚は横に置いといて、
当事者の視点や感覚ってどんな感じなんだろうって考え、
その人と同じことをやってみたりします。最初は半信半疑ですけどね(笑)

やってみて初めて、その変なことの意味がわかったりします。

「へぇ~、この人、こんなこと知ってて、だからこんなことやってるのかー!」
・・・と最近、そんな経験がありました。

やっぱり、自分の価値基準ってあてになりません。視野が狭いっていうか。

だから、まずはその人になりきって“やってみる”ことかと。
そうすると、今までの自分にない価値観が広がります。

そんな体験をしました。

“やってみる”
とても難しいことです。

多くの人は、やる前に自分の価値基準で判断してしまいますから(笑)
やったことがないことをやるって誰でも抵抗ありますからね~
一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

エネルギーの循環

朝、庭に出ると頭がガンガンするくらいのセミのなき声に囲まれます。

大量の蚊が寄ってきます。

鶏が、薪割りをしている私の周りをウロウロ。
邪魔なんですけど~

先日の大雨でうちの池にたどり着いたザリガニが繁殖を始め、
水面で殻干しをやっている。
たまに鶏に捕まって食べられている。

池の中を忙しく上下に泳ぎ回る小さなゲンゴロウ。
アメンボスイスイ。
マツモムシが背泳ぎ。

シマヘビがニョロニョロ。

野鳥は入れ代わり立ち代わり、森の中を飛び回っている。
たまに、お店の窓にドーンとぶつかって気絶していることも・・・

鶏をキツネが待ち伏せ。襲われることもある。

アライグマは夜中にやってくる。ザリガニを丁寧に洗ってバリボリ・・・

夜盗虫というイモムシも夜中にハーブにやってくる。

イタチもいる。
モグラもいる。
信じられないだろうが、リスもいる。

特大のムカデは鶏に掘り出されて食べられている。
タランチュラ並みの大きなアシダカクモはカナマロンさんの友達。
ゴキブリを駆除してくれる。

毎年のように勢力争いを続ける庭の植物たち。
旺盛に茂っている。

土地に合う植物はあっという間に成長し、
合わないものは消えていく・・・

書ききれないほどの生き物がからみあい循環している空間がここにある。

私がこの土地を発見したとき、思ったこと。。。
「自然の循環の中に身をおいて食事をしたら心地よいだろうな。」
でした。
“循環”という意味では、水場も重要でした。

見る人によれば、ただの汚い沼。

見る人によれば、山の湧水、井戸とつながり、循環しているビオトープ。
この空間にいる生き物たちにとって重要な存在。

人によって在り方が違います(笑)この違いってなんでしょう???(笑)

私は、理屈のない、肌で感じる心地よさをこの空間で提供できるんじゃないかな・・・
って思いました。(まだまだ不十分なところはあるのですが)

ログハウスを選んだのもそういう感覚だし、
石窯、薪、火なんてのも、循環・自然の流れ・・・っていう
キーワードがなんとなく頭の中でつながっています。

日本の文明が発達したのってつい最近のこと。
ヒトの遺伝子はその発展についていけてないはずです。
原始的な感覚は多く残っていることでしょう。

飽食の時代になり、糖尿病や高血圧など不思議な病気が増えているのは
原始的なヒトの体が適応できていない証拠です。

そんなことをこの土地を見つけた10年ほど前に思ったことを
セミの騒々しいなき声に包まれながら今でも同じように思います。
一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

矛先を自分に向ける勇気

テレビをつけたら・・・
“あからさまに視聴率をとりにいっている”
ことがわかります。

たとえば、ワイドショー。芸能界のいざこざについて、
コメンテーターがああでもないこうでもない・・・と。

ニュースでは、不正をした政治家の話。
それについてコメンテーターがああでもないこうでもない・・・と。

人は、他人のイケてないことをつっこむのが大好きです。

スポーツもそうですね。
野球でも、負けた投手に、ああでもないこうでもない・・・と
野球できない人が評論します。

世の中、“他人への厳しい批判”であふれています。

ネットでもそうですね。炎上とかって言葉があるように。

私の個人的な意見は、“批判の矛先を自分に向けることが大事”です。
他人ばかり批判していてもなんにも解決にはならないし、
自分自身成長しません。

その厳しい目を自分に向けるのです。
“自分は完璧でしょうか?”

たとえば、お店にいって、たいしたことない料理だな・・・と
批判したとします。
じゃあ自分の料理の腕前はどうなの?

野球選手がエラーをしました。
おいおいしっかりしろよ!
って言えますか?
自分はできますか?

いやいや、プロとしてお金もらってるんだから・・・
って、じゃあ、自分はプロとして何でお金もらってますか?
お金もらえる技術持ってますか???

会社にぶら下がってませんか?
組織にぶら下がってませんか?
仕組みにぶら下がってませんか?

こうやって考えると、世の中の批判ってほとんどなくなると思います。

他人に対する厳しい批判の矛先を自分に向けたとき、
その批判は一瞬でなくなってしまうことでしょう。。。

情けない自分が浮き彫りになってきます。
たいして胸をはれない自分が見えてきます。

そこからが始まりじゃないでしょうか?

他人のことに目を向けず、自分に目を向けること。

その勇気がないから、自分から目を背け、他人の批判に没頭し、
自分を優位な位置に落ち着けようとします。
自分のことを棚に上げて・・・・ああでもないこうでもないと。

今の自分を直視する勇気があれば、人はもっと謙虚になると思います。
テレビ番組も、ネットも、いろんなことが変わり始めると思います。

私は、自分に矛先を向けるために、お店に行って負けを味わい、
本を読んで、自分にはこんなこと書けない・・・と落ち込み、
映画を見て、この監督の発想は一体どうなっているのか・・・と唖然として・・・
常に自分の能力との比較をして負けを味わい、そこから奮起しております。

どんなバカげた本でも、出版しているっていう時点で、自分より勝ってますからね。。。
アマゾンの酷評とか自分には考えられません。

食べログの、上から目線評価も意味不明。。。

偉そうなこと書いているけど
自分は何してるの?何ができているの?って思います。

私は世の中見渡して、“もっとがんばろ”って思うしかないです(笑)
一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

負けを認める

個人的な考えです。

“負けを認めるところから成長が始まる”

ツライことですが、自分の“現状”に目を向けます。

私は今でも、飲食店巡りをしております。
家族旅行も、気になるお店を起点に計画を練ります。

そして、“自分の負けを認めます”

「ああ~、このお店のこういうところスゴイなぁ~
自分にはできてないなぁ~」
って思います。

そこからが始まりです。

自分との差を知ることはツライことです。
自分のできていないことを認めるのはツライことです。

でも、それを認めず、そこから目を背けて
偽りの自分に“見栄”という殻を着せても意味がありません。

そんなのすぐに見抜かれてしまいます。

現実をしっかりと受け入れ、できていること、できていないことを
把握して、そこから次のステージへの成長が始まります。

成長の階段をあがるって楽しいです。
ひとつずつ達成していくって楽しいです。

そしてその成果が、100%自分に返ってくる。そこがイイ!

会社だと・・・成果は会社に持っていかれますよね(笑)
一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・雑貨店(デイジーマーケット)も11:00〜14:30です。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約