トップ > ブログ > 月別アーカイブ:2017年08月

すごくモノが壊れる

今年はとにかくモノが壊れる。

それがすごく重なる。
最近は、エンジンのチェーンソー、プロジェクター、ブルーレイプレイヤー
プロジェクターに関しては、修理から帰ってきて1カ月後にさらに壊れる始末。

他にもパソコンのキーボード、エアコン、ホットプレート、食洗機、電子レンジ・・・

なんとなく理由はわかるんだけど、まだ半信半疑。

話は全然変わるんだけど、先日、カナマロンさんのばあちゃんから
蚊よけにうちわであおぐのがいいよ~って教えていただく。

はぁ~、そうですか~
とお返事。

この場所に住んで10年ほど。
蚊とは長いつきあいです。

そんな私が、うちわで済ませるはずはありません。

直接の撃退法は、電撃ラケットです。
ホームセンターに売っているラケット状のもので、
スイッチを押すと電流が流れ、蚊を気絶させるもの。

た・だ・し。
私が所有しているものは、海外版。

安全装置はなし。超強力で、蚊は気絶どころかバチッという
激しい音と共に空中分解・・・
ヤモリくらいのものでもやっつけてしまうそうです。
(私は蚊しかやりませんが)

というものです。

おばあちゃんには内緒です。
刺激が強すぎるので(汗)
そっとうちわであおいでいることにしておきます(笑)

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

トンボ なぜ?

暑いですね。

バジルとルッコラを栽培しています。

カナマロンさんからは夕方に水やりをしたらいいと
アドバイスをいただいておりますが、
私は、特に時間を決めず、暑くてクッタリしているときに
たっぷり水やりをすることにしています。

私がバジルだったら暑いときに水が欲しいから(笑)

今日も午前10時ころクッタリしているから
ジョウロで水をたっぷりあげていると、
スーッとシオカラトンボが飛んできてジョウロを持つ私の手先に
とまるではありませんか(汗)

えっ?なんで?おかしいやん。
他にとまるとこあるでしょ?

って思いながらもなかなか離れてくれません。
水をあげている間ずっと手にとまったままです。

まぁ・・・いいか・・・と私も気にせず
水やりを続けておりました。

こんなエピソード結構あります。

歩いていたら、モンシロチョウが来て
50mくらいずっと一緒に歩いているとか。
しばらくしたら、バイバーイって遠くへ飛んでいきます。

庭の虫とはちょこちょこコミュニケーションをとります。

ピーヨン(鶏)はわかりやすいですね。

タッタッタッと走ってきて、私の足をコツンッ!とつつきます。
“ごはんっ!”

早朝から“出せー!”と叫びます。私はそれで目覚めます。

ピーヨン(鶏)が薪割りをしている私の周りをウロウロ・・・
丸太のすぐ横にいるので、斧で誤って殺してしまいそうになります。

私が腰かけて休憩したら、パタパタと私の肩にのってきます。
ひどいときはそこでうずくまって落ち着きます。

とにかくオモシロいですね。楽しいヤツらです。

鉄道君にトンボが手にとまったことを話したら、
鉄道「草と思ったんじゃない?」っていうので、
私「こんな太い草ないで。木や。」
鉄道「木は揺れへんで。」
私「いや、台風の時とかめっちゃ揺れるで。」
・・・といつものくだらない会話をグダグダとすることに。

カナマロンさんは、いつものことって感じで笑っているだけ。

夏休みに入り、ほどよい感じでご来店いただいております。
「こんな感じで1年過ごせたらいいなぁ・・・」
と言っているのですが、そうもいかないんでしょうね。。。

まぁ、夏休みはイイ感じで穏やかに家族3人で営んでおります。

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

鉄道君の夏休み

小学2年生の鉄道君。
夏休みの宿題は絵日記を残して終わってしまった。

毎朝、私に、

「パパー、で、今日は何する?」

“で”って何???

私は、「何したい?考えて。」と返事をするのだが、
最終的には私が考えることになる。

暑い日は、京田辺の市民プールや、太陽ヶ丘のプールへ。
一応、少しは泳ぎの練習をするが、ほとんどは遊び。
先日は、足の裏の皮が擦り剥けるほど鬼ごっこをした。

昨日は、電車に乗って鶴橋駅内にある鉄道ショップへ。
鉄道模型の運転が5分100円でできる。

それから上本町駅で、駅内散策。
鉄道君が階層を案内してくれる。

そして、帰りの電車の中で不思議な出来事があった。

ガラガラの車内。
私の真正面に座った若い女性。

ん?こんな空いているのになんで私の真正面?
とふと思った。

なんか存在がとても清楚で、ふわっと空気のように座っている。
白を基調としたファッションなんだけど、全く汚れていない。
すべてが買ったばかりのよう。
ノーメイクで、スッと涼しげな麦わら帽をかぶっている。

足先をキチッと揃えて、ひざの上にはシンプルなバッグがちょこんと乗っている。

そんな彼女が、黒のカバーもつけていないスマホを見ている。

そのとき・・・

ん?
腕の裏に英文が・・・タトゥー?
えっ?なんでやろ?

あまりにも清楚でシンプルな姿に、腕の裏のタトゥーが
目にとまりました。
小さな文字だったのですが、読むことができました。

You are ・・・

えっ?

これって・・・

なんか、今の私に対するメッセージのような気がして、、、
あまりにも私の今の境遇にドンピシャだったもので、、、
怖くて迎えに来てくれたカナマロンさんには話せずにいました。

寝る前におそるおそるカナマロンさんに話しました。
カナマロンさんもこれにはビックリ。怖がっていました。

鉄道君も気づいていたそうで。「うん、なんか書いてた。」と
言って不思議がっていました。

不思議なことというか、縁というか、そんなんあるなぁと思います。
引き寄せるというか・・・
なんかそういう世界を最近ちょっと見ることができるようになってきました。
怖いでしょ~?(笑)

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

良い経営

良い経営ってなんだろう?

私が思う良い経営って、
“持続可能な仕組み”をちゃんと作ること
じゃないかと。

私がサラリーマンの時は、
毎月の売上、売上、売上・・・に追われ・・・
達成できなければ社員が怒られるという・・・

リストラもボーナスカットも経験しました。
やる方もやられる方も経験しました。
こんな人は珍しいかもしれませんね(笑)

やっぱり経営者の責任だと思います。
持続可能な、安心して仕事ができる仕組みが作れなくて、
不安定で、それを社員の責任にする・・・
“無能なお前らのせいだ!”って・・・

そりゃないですよね(笑)

だから私は自分がやるときは、
こじんまりすることに決めたんです。

まず、“人は雇わない”

次に、“固定費ゼロ”(厳密にはゼロではありませんがかなり低い)

この2点にこだわりました。

規模を大きくしたら大きく稼げるかもしれません。
調子のよいときはそれでいいでしょう。
調子がよいときに規模を大きくしていくのが会社です。

でも、私はやりません。
ずっとこじんまりやります。
手を広げるとしても、私個人で、できる範囲で広げます。
例えば、インターネットを利用したりして。

調子が良いときに規模を拡大しても、必ず調子が悪い時期が訪れます。
栄枯盛衰というやつです。これは世の法則です。

そのときに、身を引けないから、ボーナスカット、リストラっていう流れになるわけです。
今なら、会社ごと売りに出すか、民事再生・・・

だから、こじんまりやって、固定費を下げて、損益分岐点を超低く設定します。
この仕組みを作っておけば、
いつなんどき調子が悪くなっても、持続できるわけです。
誰もクビにしません。誰も責めません。責める相手がいませんので(笑)

大きく稼ぐことはできませんが、確実に持続できます。

精神的にもとても安定します。楽しく経営できます。

欲を出したらダメ。
“知足(足るを知る)”
です。

これは、私なりの自営業に対する考え方です。

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・雑貨店(デイジーマーケット)も11:00〜14:30です。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約