トップ > ブログ > 鉄道君の夏休み

鉄道君の夏休み

小学2年生の鉄道君。
夏休みの宿題は絵日記を残して終わってしまった。

毎朝、私に、

「パパー、で、今日は何する?」

“で”って何???

私は、「何したい?考えて。」と返事をするのだが、
最終的には私が考えることになる。

暑い日は、京田辺の市民プールや、太陽ヶ丘のプールへ。
一応、少しは泳ぎの練習をするが、ほとんどは遊び。
先日は、足の裏の皮が擦り剥けるほど鬼ごっこをした。

昨日は、電車に乗って鶴橋駅内にある鉄道ショップへ。
鉄道模型の運転が5分100円でできる。

それから上本町駅で、駅内散策。
鉄道君が階層を案内してくれる。

そして、帰りの電車の中で不思議な出来事があった。

ガラガラの車内。
私の真正面に座った若い女性。

ん?こんな空いているのになんで私の真正面?
とふと思った。

なんか存在がとても清楚で、ふわっと空気のように座っている。
白を基調としたファッションなんだけど、全く汚れていない。
すべてが買ったばかりのよう。
ノーメイクで、スッと涼しげな麦わら帽をかぶっている。

足先をキチッと揃えて、ひざの上にはシンプルなバッグがちょこんと乗っている。

そんな彼女が、黒のカバーもつけていないスマホを見ている。

そのとき・・・

ん?
腕の裏に英文が・・・タトゥー?
えっ?なんでやろ?

あまりにも清楚でシンプルな姿に、腕の裏のタトゥーが
目にとまりました。
小さな文字だったのですが、読むことができました。

You are ・・・

えっ?

これって・・・

なんか、今の私に対するメッセージのような気がして、、、
あまりにも私の今の境遇にドンピシャだったもので、、、
怖くて迎えに来てくれたカナマロンさんには話せずにいました。

寝る前におそるおそるカナマロンさんに話しました。
カナマロンさんもこれにはビックリ。怖がっていました。

鉄道君も気づいていたそうで。「うん、なんか書いてた。」と
言って不思議がっていました。

不思議なことというか、縁というか、そんなんあるなぁと思います。
引き寄せるというか・・・
なんかそういう世界を最近ちょっと見ることができるようになってきました。
怖いでしょ~?(笑)

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・雑貨店(デイジーマーケット)も11:00〜14:30です。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約