トップ > ブログ > トンボ なぜ?

トンボ なぜ?

暑いですね。

バジルとルッコラを栽培しています。

カナマロンさんからは夕方に水やりをしたらいいと
アドバイスをいただいておりますが、
私は、特に時間を決めず、暑くてクッタリしているときに
たっぷり水やりをすることにしています。

私がバジルだったら暑いときに水が欲しいから(笑)

今日も午前10時ころクッタリしているから
ジョウロで水をたっぷりあげていると、
スーッとシオカラトンボが飛んできてジョウロを持つ私の手先に
とまるではありませんか(汗)

えっ?なんで?おかしいやん。
他にとまるとこあるでしょ?

って思いながらもなかなか離れてくれません。
水をあげている間ずっと手にとまったままです。

まぁ・・・いいか・・・と私も気にせず
水やりを続けておりました。

こんなエピソード結構あります。

歩いていたら、モンシロチョウが来て
50mくらいずっと一緒に歩いているとか。
しばらくしたら、バイバーイって遠くへ飛んでいきます。

庭の虫とはちょこちょこコミュニケーションをとります。

ピーヨン(鶏)はわかりやすいですね。

タッタッタッと走ってきて、私の足をコツンッ!とつつきます。
“ごはんっ!”

早朝から“出せー!”と叫びます。私はそれで目覚めます。

ピーヨン(鶏)が薪割りをしている私の周りをウロウロ・・・
丸太のすぐ横にいるので、斧で誤って殺してしまいそうになります。

私が腰かけて休憩したら、パタパタと私の肩にのってきます。
ひどいときはそこでうずくまって落ち着きます。

とにかくオモシロいですね。楽しいヤツらです。

鉄道君にトンボが手にとまったことを話したら、
鉄道「草と思ったんじゃない?」っていうので、
私「こんな太い草ないで。木や。」
鉄道「木は揺れへんで。」
私「いや、台風の時とかめっちゃ揺れるで。」
・・・といつものくだらない会話をグダグダとすることに。

カナマロンさんは、いつものことって感じで笑っているだけ。

夏休みに入り、ほどよい感じでご来店いただいております。
「こんな感じで1年過ごせたらいいなぁ・・・」
と言っているのですが、そうもいかないんでしょうね。。。

まぁ、夏休みはイイ感じで穏やかに家族3人で営んでおります。

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・雑貨店(デイジーマーケット)も11:00〜14:30です。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約