トップ > ブログ

アジサイパラダイス

庭の斜面で
丸太を切っている私に、声をかけてくるカナマロンさん。

カナマロン(庭を眺め遠い目をしながら)
「この庭がアジサイパラダイスになるかもしれん。」

カナマロンさんはアジサイ大好き。
去年あたりから一生懸命、庭の斜面に増殖しております。


ただ、斜面にはライバルがたくさんおります。
例えば、今年から急に頭角を現しだした
“ワラビ” 野生です。


“クルミ”の木も大量のイモムシに葉を食べられながらも
幹をグングン太くして勢力拡大中。


“フキ”も相変わらず大きな葉を拡げている。

他にもあれやこれやとライバルがたくさんいるわけです。

どうなることやら・・・

が、しかし!

私が水面下で進行している最強の庭占領作戦があります㊙

それは“地下占領作戦”

カナマロンさんに内緒でこっそり進めている作戦。
カナマロンさんは気づいておりません。

地下に潜む、大量のカブトムシの幼虫の存在に。。。
ギョエーーーーッッッ!
(↓1分でこれくらい集められました。丸々と肥えております。)


数年後、アジサイパラダイスを鼻歌を歌いながら
手入れするカナマロンさんが、土を掘ったとき、
地下のカブトムシ幼虫パラダイスに気づく日がやってくることでしょう。。。

これはもはや、ホラーの世界だな。
ギョエーーーーッッッ!





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

キンモクセイ最高

懐かしくなるのはなぜでしょう?
この香り。

10年くらい前でしょうか。
50cmくらいの背丈のキンモクセイを
15本ほど裏の生垣として植えました。
それらは、現在、大きな木々になりました。


1mくらいに育つまで時間かかったけど、
たくさん花がつくまで時間かかったけど、
一度、成長の波に乗るとスゴイんですよね。
あっという間に大きくなります。植物って。
いつも驚かされます(;´・ω・)





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

ゲームの時間制限

うちには小学4年生の男の子(鉄道君)がおります。

ゲーム・Youtube大好きです。

うちはそれらの制限なし。
無制限です^^

学校では制限する指導方針のようで、
制限しているご家庭が多いと思います。
1日2時間とか。

なぜ、制限をするのか?

「子供がゲームに夢中になって、やることやらないから。」
ですよね?

でもね、私のここ数年にわたる検証結果によりますと、
答えは
“そこじゃない”
です。
n(検体数)=1ですけどね(笑)

大人がスマホをいじる時間制限されて
何か変わりますかね???

何も変わりませんよ。
嫌なだけでしょ^^

ストレス増えるだけです。

子供も同じ。

“そこじゃない”
着眼点がズレている。

もっと根本的なところに答えはあります。(寝グセ大)






スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

子供の将来の夢

私「鉄道君、将来なりたいものとかあるん?」

鉄道「・・・・」

私「いや、別に今なくてもええんやで。」
「そのうち出てくるわ。」

という会話が最近ありました。

どうして、子供の将来の夢って聞きたくなるんでしょうね???

まぁ聞くのはいいと思うんですけど、
答えられなくてもいいと思うんです。

でも、やたら答えさせたがりません?
学校とか。

私もそうだったのですが、
小学生のころってなりたいものなかったです。
何もわかってない状況でした。

だけど、「ない」とは言えないんですよね(;´・ω・)

その結果、それなりに大人に気を使って答えるんです。
「お医者さん」とか。
「親の仕事」とか。
「プロ野球選手」とか。

まだ、自分っていうのがわかっていないので
なんとなくやってることとか、親からの情報(洗脳?)
をもとに“気を使った夢”を言うわけです。

私はひねくれモンなので、こういう見方をしております^^

なので、鉄道君が答えなくても逆に、
あぁ~、私に気を使ってないな。
正直やな。
と思います。

鉄道「パパは小学生のころどうやったん?」
私「う~ん、親の仕事って答えてたなぁ・・・
親の顔色うかがってたわ・・・なんか親に褒めてもらいたかってん。」

私「でもな。今、パパが小学生やったら、こう答えるわ。」

“自分が得意なことを活かして、社会に貢献できる仕事”
“誰にも束縛されず、自由に自分でやることを決められる仕事”

鉄道「・・・・」

私「こんな小学生おらんな~。(;´・ω・)ハハハ」





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約