トップ > ブログ

負けを認める

個人的な考えです。

“負けを認めるところから成長が始まる”

ツライことですが、自分の“現状”に目を向けます。

私は今でも、飲食店巡りをしております。
家族旅行も、気になるお店を起点に計画を練ります。

そして、“自分の負けを認めます”

「ああ~、このお店のこういうところスゴイなぁ~
自分にはできてないなぁ~」
って思います。

そこからが始まりです。

自分との差を知ることはツライことです。
自分のできていないことを認めるのはツライことです。

でも、それを認めず、そこから目を背けて
偽りの自分に“見栄”という殻を着せても意味がありません。

そんなのすぐに見抜かれてしまいます。

現実をしっかりと受け入れ、できていること、できていないことを
把握して、そこから次のステージへの成長が始まります。

成長の階段をあがるって楽しいです。
ひとつずつ達成していくって楽しいです。

そしてその成果が、100%自分に返ってくる。そこがイイ!

会社だと・・・成果は会社に持っていかれますよね(笑)
一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

偉そうに上から目線の人

あなたの周りにいませんか?
“上から目線の人”(笑)

私はそんな人には極力近づかないようにしています。

ストレスですし、そんな人に関わっているヒマはありません(笑)

ただ、“上から目線の人”の心理について。

こういう人は、不安なんです。自信もありません。
実際、自分はたいしたことしてません。

でも、そういう自分を隠すために、目を背けるために
虚栄をはり、他人のあら捜しをして上から目線でものを言うわけです。

こういう人を冷静に観察すると、かわいそうな気がしてきます。。。

「自信がなくて、不安なんでしょ?」なんて言ったら終わりです(笑)
そっとしておきましょう。

こういう人は、人から聞いた、テレビで見た、ネットで知っただけで、
あたかも自分が経験したかのように、先輩面をして上からアドバイスしてきます。

でもね。経験しないとわかりませんよ。経験した者にしかわかりませんよ。

評論家にはわかりませんよ。実践者にならないと。

だから、もし、あなたが、「好きなように生きたいな」と思ったら
それを実践している人に倣ってください。

上から目線の評論家は避けてください。時間の無駄でございます(笑)

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

常識の反対側にある景色

常識って恐ろしい・・・

常識 = 正しい
ではありません。

常識 = 多くの人がやっていること
だと私は思っています。

日本人の気質でしょうか。。。
多くの人がやっていることに倣っていると安心する心理。

でも・・・冷静に考えたら簡単に理解できることなんですが・・・

世の中、不平・不満で溢れています。
多くの人がストレスまみれです。

すなわち、常識に倣うからではないでしょうか?(笑)

多くの人が、常識に倣い、その結果、多くの人が不平・不満をもった暮らしをおくっている。

答えは常識の反対側にあるんです。

でも、常識からはみ出す勇気がないんです。
なぜなら、多くに倣っていると安心だからです。
“みんなおんなじ~”って(笑)

不思議です。。。

常識からはみ出したところに“答え”はあるんだけどな・・・

常識の反対側にある景色って、見た人にしかわかりません。
ネットで画像検索しても出てきませんよ~(笑)

いまどきネット検索でなんでもわかる~って言ってるうちは素人さんです(笑)

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

好きなときに好きなように

暑いですね。
とても久しぶりの更新。

自分の好きなときに、好きなように更新します。

サラリーマンのときはそうはいかなかった・・・
“やらないといけない”ことがたくさんありました。

報告書・日報・月報・会議・経費精算・メール・電話・朝礼・通勤・
上司や部下との連携・・・

ISOとかやってたら書類・監査対応・・・

みんな口グセのように「忙しい」

その忙しさに“中身”はあるのか???

東京には通勤時間2時間半の人がいました。
往復で5時間。1年で・・・(汗)

ゾッとしますね。。。

そういう私も20年ほどはサラリーマンとして耐えたわけです。
疑問・不満・不安を抱えながら。。。

東京への単身赴任を命じられ、激務が想像できたので、
今の道を選びました。
自分の中で、“限界”が来たのです。

今思えば、ラッキーでした。
この辞令がなければ、なんとか耐えながら、自分を騙しながら
あと10年はサラリーマンを続けていたことでしょう。

やはり、自営業って不安ですから。

自営業の不安と、サラリーマンのストレスだけど安定ってところを
天秤にかけると、多くの人はサラリーマンを選択するのではないでしょうか。

サラリーマンになるのが夢だったんです!って人はいるのかな?
いたら教えてほしい。(笑)

多くの人は、安定・安心・安全を求めてサラリーマンになるんじゃないでしょうか?
自分のやりたいことは横に置いておいて・・・多忙な日々に埋もれ流される日々・・・

でも、自分の中でもう耐えられない限界を迎えたときに
反動で“自分の好きなようにしたいっ!”っていう意識が増大して
行動に移れる気がします。(個人的には)

私の周りには、“本当はこんなことしたいんだけどなぁ・・・”って人が結構いました。
今頃どうしてるのかな・・・
まだ続けてるのかな・・・

別に何もしたくない。嫌だけど会社に勤め続けて、ボーッと老後を迎えたいって人もいたな(笑)

いろんな人がいて世の中はバランスがとれている。

一度きりの人生。自分の好きなように生きてみませんか?





スポンサードリンク

お知らせ
カナマロンってどんな人達がやってるの???
どこにあるの???
いつやってるの???
___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・雑貨店(デイジーマーケット)も11:00〜14:30です。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約