トップ > ブログ

ちょっと来て

よくカナマロンさんに
「ちょっと来て!」と呼ばれます。

だいたい野鳥発見の報告なのですが、
昨日は“見たことない虫”でした。

確かに見たことない。
カメムシの仲間だと思います。

さらに、お店が終わって掃除を
しているカナマロンさんがまた
「ちょっと来て!」

今度は池に飛来したサギさん

池のザリガニをたくさん食べてはりました(汗)

「ここで寝てくれてもええねんけどなぁ・・・。」

と双眼鏡をのぞきながら。





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

自由な力

小学3年生の鉄道君。
冬休みで家にいます。

うちはゲームもyoutubeも何時間でもやりたい放題です。
youtubeは危険なものがあるのでちょこちょこ見てるものをチェックしています。

鉄道君の場合はゲームの攻略法がほとんどなので安心。
とんでもなくバカな動画ありますから要注意(汗)

私なりに実験しているところがあります。

ゲームやyoutubeを規制をしなければ、
多くの親が懸念しているように、子供は堕落してしまうのか?

今のところ私の実験結果では“堕落しません”

むしろ、やりたいだけやらせたほうがストレスはなく
勉強もして、お手伝いもして、規則正しく生活しております。

親の言うことを聞かず、勉強もせず、お手伝いもせず
生活リズムも乱れ・・・
というのには他に原因があると私は思います。

実験結果がそれを示している。

さて、ゲーム・youtubeやりたい放題で
子供の能力を最大限に解放させたらどうなるのか。

そしたらこうなりました。
マインクラフト(レゴのゲーム版)

もはや私には理解不能な広大な世界を彼はゲーム内に
築いてしまいました。

ほぉ~~~すごいもんやなぁ~

スプラトゥーンというゲームでも
数ある武器の名前を全て覚えて、さらに
その武器に付属するサブウェポン、スペシャルウェポンも
全て記憶してしまいました。
腕前もかなりのもんです。
有名なyoutuberともたまに対戦しているようです(汗)

さて、肝心のお勉強ですが。(笑)

ちゃんとやります。
テストもよくできている。

お手伝いも、カナマロンさんと相談して紙に書いて貼り付けて
毎日ちゃんとやっている。

子供を抑えつけずに、親が先導せずに、
やりたいようにやらせる。

これは、私の幼いころの願望であったかもしれません。。。





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

たまにはピザのこと

ピザ屋さんなのに、最近、変なことばかり書いておりますが・・・
たまにはピザのことを書きましょう。

ピザ生地のことは四六時中と言っては大げさですが、
でも、すごく考えているほうだと思います。

毎日、少しずつ製法は変えています。
今は、外皮(クラスト)が薄く、内相はお餅でできた空洞
(米粉は使ってません。小麦粉100%)

自分の中にあるピザの概念を
必至に拭い去っております。

他にないものを作りたい。
その一心です。

“常識”というのは頭にひどくこびりついているものでして、
剥がし取るのには時間と勇気が必要です。

人と違うことをするというのは
勇気がいるものです。

でも、人と違うから価値があるのだと思います。

人は、人と同じことが安心なのかもしれませんが・・・
それもある意味常識の中です。
“常識”これほど足枷となるものはない。

そして、他人の評価を気にしない。
これにも勇気が必要です。

でも、私は最近、他人の評価を気にしません。
それより大切にしていることは
自分自身が納得できるかどうか。
今はそれしか考えておりません。

まだできる。もう少し、あと少し、挑戦してみよう。
納得できるまで。。。





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

オタクのすゝめ

先日、鶴橋駅のホームで人の列に並んでいると、
目の前に2人の20代男性がいました。

どうも電車オタクのようで、鉄道談義で盛り上がっておりました。

しばらくすると普通に電車が来たわけですが、
この男性2人のテンションが急に上がって、
「おぉーーー!○○番が来てくれたーーー!ありがたや~^^」
と手を合わせて拝みだしたんです(汗)。

いや~びっくりしました(笑)
私にはさっぱりわからなくて・・・
普通の電車にこんなに喜べるなんて・・・

でもね。
とーっても羨ましかったんです。幸せそうで。
いいなぁ~オタクって。

オタクになるのって難しいです。

まず、自分が没頭できるものを見つけなければなりません。

さらに、人と同じでなければならないという“同化圧力”がかかるので
それをふっきる必要があります。

世間体やら、他人から変な人に思われたらどうしようとか
常識とか、仲間はずれにされたらどうしようとか
そういうことがブレーキをかけてきます。

だから多くの人はなんとなく当り障りのない
常識と思われるであろう範囲にいます。

でも、そんなこと一切気にせずに、手放しで喜んでいる男性2人が
眩しかった☆

・・・まぁ私も他人のこと言えませんがね。。。
だいぶ非常識の変わりモンです(汗)

うすうす感じている方もいるかもしれませんが、
私もオタクです。
相当な変わりモン。
他人には話せないことを家では研究しています。

たまにカナマロンさんと鉄道君が2人で私の方を見て
クスクス笑っていることがあります(汗)

でも、それでいいしぃーと自分で思えたらオッケーです^^
ワクワク人生を楽しめます(^^♪
先日も、感動して脳がゾワーッとして左足がピリピリとしびれるような
体験を味わいました。
オタクじゃないとあまり日常でこんな感動できないですよね?(笑)

世の中にオタクがもっと増えたら
空気変わるだろうなぁ~^^





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約