トップ > ブログ

スズメバチとの闘い

私はいろんな生き物を庭で飼っています。

彼らは野生の状態でいるので、
正確には私が勝手に飼っているつもりです(;´・ω・)

デッキに今年から住みだしたアシナガバチ。


最初は、釘1本くらいの棒から始まったんですよ。巣作りが。
カナマロンさんは、私が釘を打ったと思ってましたからね(;´・ω・)

それがですね・・・
せっせと庭のアオムシなどなど獲ってきては、
幼虫に与えることを続けて、
今では気持ち悪くて写真に載せれないくらい大所帯になりました(;´・ω・)

毎日、
「行ってきまーす!ブーン」
と出かけては
「ただいまー!ブーン」
と何かをくわえて帰ってくる。
たいがい、アオムシの一部です(汗)

毎日、私は近くで観察しております。

「大丈夫?刺されないの?危ないよ。」と言われそうですね。。。

アシナガバチは刺しませんよ。
こちらが攻撃しない限り。

私が小学生のころ、カブトムシをとりに山へ入ったとき、
うっかり、巣をヘディングしてしまって、耳の裏を刺されたことがあります。
それ以来、ハチには刺されておりません。

毎日、私は、
「いってらっしゃーい。」
「おかえりー。」
と心の中で声をかけております^^

そんな平和な日々を過ごしておったわけですが・・・

ある日からですね。。。
“スズメバチ”
に襲われるようになったんです(汗)

幼虫を食べに来るんです。

アシナガバチは周りに散らばって、ただ、じっと
食べられるのを見ているだけなんです。
何もできません・・・。


バリボリバリボリ・・・と巣を壊して
中の幼虫を引っ張り出すのです。

そんな状況を見過ごすわけにはいきません。

私は、必殺電撃ラケット(アメリカ製の強烈なやつ)
&トングで退治します。

バリボリ食事中のスズメバチをトングでギュッとひとつまみ。
飛んできたら電撃ラケットでビリビリッ!


この戦いが・・・
2日に1回のペースなのです・・・
こんなに続くとは。

だいたい昼過ぎに1匹来るんですよね。

最近は飛んでくる羽の音でわかるようになりました。
待ち構えて、“ビリビリッ”。一撃必殺です。

カナマロンさんは最初、心配してくれていたのですが、
最近では、「がんばってあげてるなぁ~」
と関心・応援モードです。

アシナガバチたちは私のことをどう思っているのでしょうかね???

ある日、スズメバチを撃退したあとに、私の顔の前30cmくらいの
距離を1匹のアシナガバチが20秒くらいしばらく飛んでいたことがあって、
ジーッと見つめ合っていたことがありました。

「いつもありがとう。」

と代表者に言われているような、そんな気がしました。
(そんなわけないやろっ!)

とまぁ、私なりにアシナガバチと過ごす日々を楽しんでおります。

それにしても、いつまで来やがるんだスズメバチの野郎は・・・

それにしても、いつまでいるんだろう?アシナガバチたちは?越冬するの?ここで???

つづく





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

アジサイパラダイス

庭の斜面で
丸太を切っている私に、声をかけてくるカナマロンさん。

カナマロン(庭を眺め遠い目をしながら)
「この庭がアジサイパラダイスになるかもしれん。」

カナマロンさんはアジサイ大好き。
去年あたりから一生懸命、庭の斜面に増殖しております。


ただ、斜面にはライバルがたくさんおります。
例えば、今年から急に頭角を現しだした
“ワラビ” 野生です。


“クルミ”の木も大量のイモムシに葉を食べられながらも
幹をグングン太くして勢力拡大中。


“フキ”も相変わらず大きな葉を拡げている。

他にもあれやこれやとライバルがたくさんいるわけです。

どうなることやら・・・

が、しかし!

私が水面下で進行している最強の庭占領作戦があります㊙

それは“地下占領作戦”

カナマロンさんに内緒でこっそり進めている作戦。
カナマロンさんは気づいておりません。

地下に潜む、大量のカブトムシの幼虫の存在に。。。
ギョエーーーーッッッ!
(↓1分でこれくらい集められました。丸々と肥えております。)


数年後、アジサイパラダイスを鼻歌を歌いながら
手入れするカナマロンさんが、土を掘ったとき、
地下のカブトムシ幼虫パラダイスに気づく日がやってくることでしょう。。。

これはもはや、ホラーの世界だな。
ギョエーーーーッッッ!





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

キンモクセイ最高

懐かしくなるのはなぜでしょう?
この香り。

10年くらい前でしょうか。
50cmくらいの背丈のキンモクセイを
15本ほど裏の生垣として植えました。
それらは、現在、大きな木々になりました。


1mくらいに育つまで時間かかったけど、
たくさん花がつくまで時間かかったけど、
一度、成長の波に乗るとスゴイんですよね。
あっという間に大きくなります。植物って。
いつも驚かされます(;´・ω・)





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

ゲームの時間制限

うちには小学4年生の男の子(鉄道君)がおります。

ゲーム・Youtube大好きです。

うちはそれらの制限なし。
無制限です^^

学校では制限する指導方針のようで、
制限しているご家庭が多いと思います。
1日2時間とか。

なぜ、制限をするのか?

「子供がゲームに夢中になって、やることやらないから。」
ですよね?

でもね、私のここ数年にわたる検証結果によりますと、
答えは
“そこじゃない”
です。
n(検体数)=1ですけどね(笑)

大人がスマホをいじる時間制限されて
何か変わりますかね???

何も変わりませんよ。
嫌なだけでしょ^^

ストレス増えるだけです。

子供も同じ。

“そこじゃない”
着眼点がズレている。

もっと根本的なところに答えはあります。(寝グセ大)






スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約