トップ > ブログ

自分の置き場所

ただいま21時。私はパソコンの前でこの記事を書いています。

カナマロンさんはザクザク・・・

「いっぱい並んだらカワイイやろ~(^^♪?」
鉄道君はゲーム・・・

「(写真を撮る私に)なに~?」

私は物書きが好きです^^

好きなことを好きなだけやる。
干渉はしない。

私の頭をふとよぎるフレーズ
“人も物も置き場所を変えると生き返るものよ”
by 樹木希林

自分の置き場所は自分で考えるものだと思います。

他人が決めることではない。
親子であっても。

それぞれに世界と価値観があり、
それぞれをグーッと成長させられる環境が大事だと思います。





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

人生に彩を

お店の前には、

  • ただの水たまり
  • 汚い池
  • 蚊が湧くところ
  • ビオトープ
  • があります。

    この水たまりは水が湧いています。排水もしています。
    川のようではありませんが、循環しています。

    昨日もボーッと池の観察をしていたのですが、
    ザリガニがいて、アメンボがいて、ハイイロゲンゴロウがいて、ヤゴがいて
    幼いマツモムシの群れがいて木の上から虫が落ちてくるのを待ち続けている。

    たくさんの虫で賑わっています。

    そこへメジロ・ヒヨドリ・シジュウカラの大群が水浴びに。なぜか同じ場所へ。
    気が強くてイジワルなヒヨドリが一生懸命メジロを攻撃していますが
    全く追いつかないほど多数のメジロ。

    “汚い池”で済ますのか、
    生き物が活動する“ビオトープ”を観察するのか。

    どちらが人生に彩(いろどり)があるでしょうか?

    雨の日に、うっとおしいなぁ~と思うだけなのか
    雨の日の独特のしっとりとした香りを楽しむのか

    私たちの目の前には絶えず人生を彩られるチャンスがゴロゴロと転がっている。

    それを掴むだけで日々、結構忙しいです(笑)





    スポンサードリンク

    ___________________________________________________

    森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

    カナマロン
    ℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
    月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
    HP: http://kanamaron.com
    email: info@kanamaron.com
    ___________________________________________________

    禁煙Bar

    最近、“禁煙”を打ち出したBarの話。

    お客さんが来なくなったそうです(汗)

    けど、大丈夫だと思います。
    少し時間がかかるだけで。

    禁煙Barの需要は必ずあるはずです。

    一念発起して始めたBarなんだから
    100%自分の好きなようにしたらいい。

    さて、当店は10歳未満のお子様はお断り。
    そして、大勢で大声で騒ぐ大人お断り。
    です。

    開業当初はお子様歓迎。
    大勢も歓迎。
    だったのですが、ほんの一部のマナー違反の人のために
    規制することにしました。

    私は心に決めていることがあります。
    自分でゼロから始めたお店です。
    だから、100%自分の好きなようにする。

    師匠はいません。独学です。
    誰にもお金は借りてません。
    誰にも雇われていないし、雇ってもいない。
    上司も部下もいない。

    誰にも媚びる必要はない。
    誰からも指示されることはない。
    100%自分で決めることができる。

    禁煙Barの話に戻りますが、
    今まで来てくれていた喫煙者が来なくなった。
    そして、売上が下がった。

    じゃあ、禁煙Barを探している人に
    教えてあげればいいのです。
    ここに禁煙のBarがありますよ!って。
    それだけです。

    みんな“知らない”だけなんです。その存在を。

    これだけ人がいて、
    これだけ個性がある社会で
    必ず需要ってあります。

    需要の大小はあります。
    でも小さなBarを運営するくらいなら
    小さな需要でも暮らしに困らない十分な収入は得られるはずです。

    当店も子供禁止。騒ぐ人禁止。って
    やるのはたくさんの需要が必要ないからです。
    老若男女100%全員に好かれる必要はないしそんなの不可能です。

    当店が提供している価値観を理解してくれる人だけでいいのです。

    小さなお店はそれで十分なのです。

    禁煙Barありますよ?いかがですか?
    ってその存在を知ってもらうだけです。

    もともと人気のBarである実力はあるわけだから。

    禁煙Bar応援しています^^





    スポンサードリンク

    ___________________________________________________

    森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

    カナマロン
    ℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
    月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
    HP: http://kanamaron.com
    email: info@kanamaron.com
    ___________________________________________________

    親の期待

    昨日のつづき。
    私の数少ない趣味のひとつである“映画鑑賞”
    今日は「キセキ~あの日のソビト~」のテーマについて書こうと思います。


    ストーリーは単純明快。あの有名バンドGreeeen誕生秘話(実話)です。
    現在メンバー4人とも歯医者さんでありミュージシャンをされております。

    主演は菅田くん。
    父親が医者。息子にも医者にならせようとする父。
    医者にはなれないけど歯医者なら・・・と期待に応えようとする菅田くん。
    兄は父親からボロカスに言われながらも音楽の道を進んでいるけど
    うまくいかない・・・

    歯科大学になんとか入学して、ふとしたきっかけから歌を作った菅田くん。
    その曲がいきなり“声”という名曲だからびっくり。

    その才能に一番に気づいた兄は曲を作り上げてレコード会社に売り込み。
    当時、レコード会社10社ほどの争奪戦があったとか・・・
    あの“道”もこの頃に作られたとか・・・おそるべし(汗)

    そして、あの“キセキ”という名曲が誕生。国家試験の1週間前に書いたとか・・・

    さて、肝心のテーマについて。

    まず、菅田くん。
    父親に敷かれたレールに従う子供。
    期待に応え医者になろうとするも、試験に落ちて
    歯医者を目指しなんとか合格。父親をなんとか納得させる。

    でも、心の奥底に燃える音楽への情熱を抑えきれず
    前代未聞の顔を出さない(父親にバレない)という条件でデビューする。

    今もなお歯医者をしながら音楽活動をしています。

    子供のころって親の期待にこたえなきゃって思います。
    本当の自分はそうじゃないのに・・・周りの環境がそれを許してくれない・・・
    ここが昨日書いたムーンライトという映画と通ずるところだと思うのです。

    大人になって苦しんでいる人ってたくさんいると思います。
    親の期待・周りの目・家族・(架空の)安定した暮らし・世間体・見栄・・・
    そういうものを背負ってしまってなかなか抜け出せないでいる。

    素の自分になって、本当にやりたいことをやるというのは
    とても難しいことだと思われがちです。

    なんか好きなようにやってはいけないんじゃないかという罪悪感すらわいて
    くる人もいるかもしれません。

    幼いころから植えつけられてますからね(汗)

    本当はそうじゃないと個人的には思います。

    周りの雑音を消すのはとても難しいことです。
    私も散々言われてきましたよ(笑)

    でも、そっちの世界にいる人には見えない世界に
    いこうとしているわけで。

    どうして自分のものさし(価値観)で意見するのか?
    と私なんかは思います。

    どうして自分には見えていない世界(価値観)があると
    疑わないのか。

    知らないことを知るのって本当に難しいと思います。
    不知の知というやつです(笑)

    私は鉄道くんにもカナマロンさんにもそうありたいと思いました。
    あらためて。





    スポンサードリンク

    ___________________________________________________

    森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

    カナマロン
    ℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
    月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
    HP: http://kanamaron.com
    email: info@kanamaron.com
    ___________________________________________________

    営業時間とご予約

    時間
    11:00〜14:30 定休日

    【お知らせ】
    ・14:00ラストオーダーです。
    ・日曜日は臨時休業の時があります。
    ・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

    お電話でのご予約はこちら

    08037867315

    インターネット予約