トップ > ブログ

三つ葉の雫

朝、池のほとりの三つ葉(野生)

葉先に雫がたくさん。
おっ!写真撮ろっ!
と写真を撮っているところに
カナマロンさんが通りかかる。

私「ほら見て!これ!キレイやなぁ~^^」

カナマロン「知ってるで!(←得意気に)」
「それなんのんフチがギザギザのやつだけやで。
丸いのはなれへんねんで。」

・・・と教えてくれました。

なんでギザギザの葉と丸い葉があるんやろう???
ギザギザになる遺伝子は発見されているようだけど・・・
なぜ、ギザギザになる必要があるのかは不明・・・

不思議だな~^^

最近、足元の植物を観察したりしてますか~?
澄んだ夜空にくっきりと輝く月を見上げたりしてますか~?





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

ちょっとゆっくりしたら~?

カナマロンさん「ちょっとゆっくりしたら~?」

私「う~ん、無理。もったいない。」

カナマロン「・・・(今に始まったわけじゃないしな)」

Keep looking. Don’t settle.
立ち止まるな。探し続けろ。
by Steve Jobs

です^^
動いている限り、ムダはなく、
その時はムダと思われても、数年の時を経て、実を結ぶことがある。

最近、このことを立て続けに実感することがあり、
ますます、拍車がかかっております(;´・ω・)






スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

アケビ

たくさんアケビが採れました。

おいしいか?

甘いです。
季節を感じます。
・・・・・・・・・・以上です(;´・ω・)

私は子供のころに食べたことあるのですが、
カナマロンさんと鉄道君は初めて。


カナマロンさん「これどうやって食べるん?
・・・モグモグ・・・甘いな・・・。」

鉄道「・・・虫がついてる・・・
   ・・・種がいっぱい・・・
   ・・・甘い・・・。」

というご感想でした。

たくさん採ったけど・・・
どうしよ(;´・ω・)

お店の前菜に出してもな・・・
何コレ???って引かれるだけやろうし(;´・ω・)

ボチボチ私が食べます。
季節を感じながら・・・





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

スズメバチとの闘い

私はいろんな生き物を庭で飼っています。

彼らは野生の状態でいるので、
正確には私が勝手に飼っているつもりです(;´・ω・)

デッキに今年から住みだしたアシナガバチ。


最初は、釘1本くらいの棒から始まったんですよ。巣作りが。
カナマロンさんは、私が釘を打ったと思ってましたからね(;´・ω・)

それがですね・・・
せっせと庭のアオムシなどなど獲ってきては、
幼虫に与えることを続けて、
今では気持ち悪くて写真に載せれないくらい大所帯になりました(;´・ω・)

毎日、
「行ってきまーす!ブーン」
と出かけては
「ただいまー!ブーン」
と何かをくわえて帰ってくる。
たいがい、アオムシの一部です(汗)

毎日、私は近くで観察しております。

「大丈夫?刺されないの?危ないよ。」と言われそうですね。。。

アシナガバチは刺しませんよ。
こちらが攻撃しない限り。

私が小学生のころ、カブトムシをとりに山へ入ったとき、
うっかり、巣をヘディングしてしまって、耳の裏を刺されたことがあります。
それ以来、ハチには刺されておりません。

毎日、私は、
「いってらっしゃーい。」
「おかえりー。」
と心の中で声をかけております^^

そんな平和な日々を過ごしておったわけですが・・・

ある日からですね。。。
“スズメバチ”
に襲われるようになったんです(汗)

幼虫を食べに来るんです。

アシナガバチは周りに散らばって、ただ、じっと
食べられるのを見ているだけなんです。
何もできません・・・。


バリボリバリボリ・・・と巣を壊して
中の幼虫を引っ張り出すのです。

そんな状況を見過ごすわけにはいきません。

私は、必殺電撃ラケット(アメリカ製の強烈なやつ)
&トングで退治します。

バリボリ食事中のスズメバチをトングでギュッとひとつまみ。
飛んできたら電撃ラケットでビリビリッ!


この戦いが・・・
2日に1回のペースなのです・・・
こんなに続くとは。

だいたい昼過ぎに1匹来るんですよね。

最近は飛んでくる羽の音でわかるようになりました。
待ち構えて、“ビリビリッ”。一撃必殺です。

カナマロンさんは最初、心配してくれていたのですが、
最近では、「がんばってあげてるなぁ~」
と関心・応援モードです。

アシナガバチたちは私のことをどう思っているのでしょうかね???

ある日、スズメバチを撃退したあとに、私の顔の前30cmくらいの
距離を1匹のアシナガバチが20秒くらいしばらく飛んでいたことがあって、
ジーッと見つめ合っていたことがありました。

「いつもありがとう。」

と代表者に言われているような、そんな気がしました。
(そんなわけないやろっ!)

とまぁ、私なりにアシナガバチと過ごす日々を楽しんでおります。

それにしても、いつまで来やがるんだスズメバチの野郎は・・・

それにしても、いつまでいるんだろう?アシナガバチたちは?越冬するの?ここで???

つづく





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約