トップ > ブログ

トレンディドラマ第7話

今のピザ生地。

空気がたくさん入っている

モチのよう。

モチ米を使わず、加工でんぷんを使わず、
タピオカデンプン(ミスドのポンデリングはコレ(笑))を使わず、
小麦粉以外のものを使わず

フワフワのモチを小麦粉で作ってみよう。

小麦粉以外のものが1%でも混ざると
小麦粉の香りって消えます。
サラリーマン時代、開発室で検証済みです。

世の中には小麦粉を使っているのに
小麦粉の香りのしないものが蔓延しております。
それは小麦粉以外のものをふんだんに添加しているからです。

どこまでいけるのか・・・。

他にないものをつくりたいとずっと思い続けて5年。
早くその境地に辿り着きたいのだが・・・辿り着けるのか・・・
きっと今が一番ワクワクして良い時期だと思う^^
トレンディドラマの第7話くらいか(←たとえが昭和)





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

お店づくりのテーマ

私のお店づくりのテーマのひとつに
“ヒトの本能を満たす”
というのがあります。

人それぞれに価値観って違います。
好みも千差万別。

私はそれに合わせるつもりはありません。
キリがないですから(笑)

でも、根本的にヒトが持つ価値観ってあります。
遺伝子レベルで。

それは、
木々の緑を見ると落ち着くとか
薪の香りを懐かしく思うとか
小麦粉の旨味をおいしいと感じるとか
お寺のようにモノがない空間に清々しさを感じるとか
そういう本能的な部分です。

過去にトラウマがなければ
基本的にはこれらの価値観はヒトという
動物である限り合致すると思います。

そういう価値観をお店が提供するものの柱にしたいと思っています。

そうするとブレません。
ゼロとは言いきれませんが・・・(汗)

流行とかに振り回される事もないと思います。

自分たちがどこへ向かっているのか。何がしたいのか。
お店をやるうえでこういうことが一番大事な気がします。

生活のため・・・?
それならお店しません(笑)

生活のためなら、どこかの従業員として
自分の時間を捧げてお金に換えればよいだけです(笑)

そうではなくて、お店をやる目的は
自分が追及したいことがあって、
それを他者へ提供するサービスと重ね合わせて、
他者の役に立っているという幸せを感じると共に
自己実現を果たしていく。

これです。
これに尽きます。

・・・とエラそうなこと書きましたが、
まだ全然できておりません。
これからです。
そこへ辿りつくまでの過程を楽しみます。
それが人生の醍醐味かと。

イギリスの産業革命もきっと革命している時が
一番情熱的だったんじゃないでしょうか。

日本の戦後や、高度経済成長期もいろんな困難があったでしょうが、
その時が一番充実していたんじゃないでしょうか。

そういうことだと思います。
↓この本にそのようなことが書いてありました。とても納得のいく1冊でした。





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

根本的に解決する

昨日は快晴。
朝、鉄道君が学校に出かけたあと
カナマロンさんから「鳥を見に行かへん?」
とお誘いをいただき2人自転車で近所の貯水池と田んぼへ。

キンモクセイの香りを感じながら
とても気持ちよくサイクリングできました。

話は少し飛びますが・・・
ガソリン代が高騰しております。

低燃費の車がどんどん出てきて、ガソリンの消費量が下がり、
その結果、値が上がる・・・他にも値上げの理由はあるでしょうが、
自然な流れのような気がします。

私は、今こそ自転車だな、と思っています。

ガソリンと車のイタチごっこの世界から出てしまうのです。

私たちの朝のサイクリングの時間帯。

街では通勤の車が慌ただしく走っておりました。渋滞もしていました。
片手にパンを持ちながら駅に向かって走る女性もいました。

私もサラリーマン時代はそうでした。

その世界から飛び出してしまったらどうでしょうか。

根本的に問題解決をしてしまうのです。

“対症療法ではなく、根本的に問題を解決すること”
というフレーズはサラリーマン時代に渡された
会社方針みたいな冊子に書いていたフレーズ・・・(笑)





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

お金と活動

小学3年生になる鉄道君。
私は学校では教わらないことを教えているつもりです。

私「どうしてお金を稼ぐ必要があると思う?」
鉄道「食べ物とか買ったりせなあかんから。」

そうですね^^生活のためです。

もうひとつあります。
それは社会を活性化するためです。

お金の出入りには必ず人の活動が関わります。

私の場合を例にすると
お金をいただくために創意工夫をしてサービスを考えます。
それが活き活きとした人生を支えています。

仕事は人生になくてはならないものです。

仕事をせずお金の出入りがなくなると
人生に張り合いがなくなります。

毎日がボヤ~っとぼけたものになります。

お金を動かすことは大事です。
そこには人の活動が必ず関わるので。

最近、私はお金を使うときよく想像します。
どういう活動が関わっているのか。

お金の価値に見合った活動があるのかないのか。
表に出ていない裏側が見え始めると結構楽しいものです^^





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約