トップ > ブログ

中学生の頃

夜は中学生を対象とした夕食付き個別指導教室を
やっております。

イマドキの中学生とお話をするのはなかなか難しい(汗)

「将来やりたいことあるの?」

と聞くと、中には“○○になりたい”と
かなり具体的に将来の夢を語る生徒もいます。

ほぉ~すごいなぁ~と感心することがあります。

私が中学生のころの夢・・・
・料理人
・映画監督
・先生
・田舎暮らし(カブトムシが庭にいるような環境)

今、思い返せば、子供っぽい夢だけど、当時は真剣でした。
実家の小さな庭にクヌギのドングリを植えたりして(笑)

高校卒業時に、親に料理人になりたいと伝えたら
反対されて断念。

映画監督は専門学校の資料を取り寄せるまではしたけど断念。

先生になるために、サラリーマンになってから、佛教大学に
社会人入学までしたけど途中で断念。

なかなか夢というのは叶わないものです。
・・・というか、私が中途半端で未熟だっただけなのですが。

でも、不思議なもので、心の奥底にずーっとあるんですね。
夢の灯が。

今さらなのですが、
料理人になりました。
映画監督ではありませんが、シアタールームを所有して毎日映画観てます。
映画監督ではなく、映画評論家(汗)
先生になりました。
今年も庭にカブトムシの幼虫(野生)がおります。

なんか全部、“正式”な感じではないのですが(笑)
曲りなりにも夢は叶っております。

何が言いたいのか・・・と言いますと、
夢の灯を点し続けることって大事なんじゃないかということです。

あきらめないで。

正直、めちゃくちゃ失敗もしています。
あんなことしたり、こんなことしたり、思いつくままに
あれこれやりました。

10やって1残ればオッケーくらいの感覚でやってます^^

私が一番恐れていることは、“何もしないこと”
これほど怖いことはありません。

中島みゆきさんの曲でファイトという曲があります。
私が好きな部分、

“ファイト!闘う君の唄を~闘わない奴らが笑うだろ~”

今、中学生の生徒さんにも、失敗してもいいから好きなように
して欲しいと思います。

そして、いっぱい失敗して、もがいて、闘ってる姿を
周りの闘わない奴らに笑われても
ずっと夢の灯を点し続けて、いつか夢を叶えて欲しい。

そう思います。

そしたら、曲がりなりにも夢は叶う(笑)





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

上達の方法

数年前のことですが・・・
ある子供が巨人の坂本選手に質問。
「野球を上手になる方法はなんですか?」

坂本選手「常に考えながら練習すること。」

私はこのやりとりをずーっと覚えていて、
これってどんなことにも当てはまるなぁ~と思っています。

私の場合は毎日ピザを焼いておりますが、
常々考えながら焼いております。
あまりブログでは更新しておりませんが、
随分、変わってきております。

自分が目指すピザも随分変わりました。

“香ばしくて、小麦の旨みを感じるピザ”
が今の私が目指しているピザです。
(これも変わっていくのでしょうが・・・)


正直、お客さんの評価は気にしておりません。
いろんな人がいますから(笑)

あくまでも、自分自身が納得できるものを作りたい。
その一心です。

納得できるものができたときは、嬉しいもんです。
その瞬間のために日々、試行錯誤しているようなものです。

その瞬間の積み重ねが“幸せな人生”のような気がします。

昨夜は、個別指導教室で、理科の電気分解を教えました。
生徒さんが、「あっ!わかった~^^」
と声に出す瞬間がありました。

私の心の中は、“あぁ~今日は自分が納得できる授業ができた。”
という気持ちで満たされます。

実は、この授業に向けて結構な時間をかけて試行錯誤して準備していたので
とても充実感がありました。

もちろん、うまくいかないこともあるのですが・・・。

巨人の坂本選手の言うとおり、
日々、考え、試行錯誤したその先に上達がある。

こうやって書くと当たり前のことかもしれませんが、
とても大切なことだと思うのです。

試行錯誤しては、ちょっとうまくいって、ちょっと幸せ感に浸る。
そして、次の向上を目指す・・・
この繰り返しです。

その積み重ねが“満たされた人生”
なのかもしれません。

なんでもいいと思うのです。
自分なりの目の前の“ちょっと向上”ができれば。

・・・とまぁ、これは私なりの考えでありまして・・・
人生いろいろ、人の考え方・価値観もいろいろ。
何をもって“幸せな人生”とするのか、人それぞれだと思います。

カナマロンさんは、庭の斜面に去年植えたアジサイが咲いて幸せそうです^^

その様子を見ている私も幸せでございます^^

人によっていろいろです。

最後に・・・私は阪神ファンです^^





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

趣味

趣味は何ですか?
と問われれば・・・

“勉強”

と答えます。

そう答えると、「それ趣味ちゃうやん!」と言われそうだし、
「DIYとかログハウスとか薪ストーブとか自然とか石窯とか料理じゃないの???」
とも言われそうです^^

私からすればそれらは“暮らしそのもの”です。
なので趣味ではありません。

娯楽は
映画とゲームです。
これも趣味ではありません。息抜きでやる程度。

個別指導教室で中学生に指導しているのは勉強ですが、
この勉強はお仕事なので趣味ではありません。

私がやっている趣味の勉強は中学の勉強ではありません。

高校生以上の範囲のお勉強です。

趣味とは・・・「楽しみとして愛好する事柄」
のことなのでこれに当てはまれば何でも趣味と言えます。

大人になると食べ物の嗜好が変わりますが、
こんなことまで変わるんですね(汗)

あっ、マラソンとかもそうでしょうか???
子供のときは嫌いだったマラソンが大人になってから
ハマっている人たくさんいますよね?(笑)

私は陸上部だったのですが、よく周りから「走るだけの何が楽しいの?」と
言われていました(汗)

今は、たくさんの人がお金払ってでも走りますし、大会の抽選に外れたら悔しがります。
子供のころから考えると信じられないですね(笑)

“勉強が趣味”という価値観も、こういう例があるので
一概におかしな趣味ということにはなりませんね(笑)

今の時代は、勉強をいろんな角度から自分の好きなように楽しむことができます。
昔のように丸暗記を強制されていたころは辛かった・・・
昔も今のように自分の好きな角度から勉強できていたらもっと楽しめただろうな・・・
と思います。

個別指導の生徒には“自走できる勉強”を教えたいな、と心から思います。

“自走できる勉強”とは???
もうできちゃっている生徒さんいます^^
私のところに来た当初は、学校の課題提出が期限ギリギリだったのに
今では期限よりかなり前に仕上げてしまっている。
本人はとてもラクそうです。

私も楽しみながら自分の趣味(勉強)をやります。





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

Both A and B

夜は夕食付き個別指導教室をやっております。
講師は私(店主)でございます^^
(ただいま定員につき生徒募集はしておりませんm(__)m)

昨夜の出来事。

A君「どうしても“Both A and B ~AもBも両方とも”というのが覚えられないんです(泣)」

私「そうやなぁ~。ボウス・・・ボウス・・・ボウス・・・
ボス・・・ボス・・・ボス・・・なんか思いつくことない?」

A君「う~ん・・・缶コーヒーのボス(Boss)しか思いつかないです(汗)」

私「そうかそうか。缶コーヒーって、ホットとアイスと両方あるやんな?
“Boss Hot and Ice” ホットもアイスも両方あるBoss缶コーヒーって覚えるのどう?(笑)」

A君「あーっ!!!それ覚えられますっ!^^」

な~んて調子の授業でございます^^

まぁこんな半分おふざけもありつつ、なんとこのA君、英語が極めて苦手な生徒でした。
4月からのたった2カ月で急成長。
苦手な単語もどんどん覚えました。
今度の中間テストが楽しみです^^

変わる子はあっという間に変わりますね・・・びっくりするくらい早いです(汗)

でもね。

私からすれば、みんなもともとできるはずなんです。

“ダメな生徒なんていません。”
“ダメな指導者がいるだけです。”

これはビリギャルの坪田先生のお言葉。

ほんとそう思います。





スポンサードリンク

___________________________________________________

森の中のログハウスで石窯ピッツァランチはいかがですか♪

カナマロン
℡ 080-3786-7315 (営業時間外でもご予約いただけます)
月曜定休 11:00~14:30(14:00LO)
HP: http://kanamaron.com
email: info@kanamaron.com
___________________________________________________

営業時間とご予約

時間
11:00〜14:30 定休日

【お知らせ】
・14:00ラストオーダーです。
・日曜日は臨時休業の時があります。
・諸事情により10歳未満のお子様はお断りさせていただきます。

お電話でのご予約はこちら

08037867315

インターネット予約